ネットワークビジネスはなぜオンライン集客がいいのか

もくじ

ネットワークビジネスと言えば従来、口コミで製品やビジネスを伝えていくものでした。
ですが、今やインターネットがこんなにも普及しています。

どんなビジネスでもホームページを持って広告宣伝するのが普通です。
また、いろんなツールがあるので、個人でだって簡単にホームページを作ることが可能です。
そして誰もがインターネットで情報収集するのが当たり前ですよね。

そんな世の中なのでネットワークビジネスでも、オンライン集客をすることは極々普通。
従来通りオフラインでの勧誘でビジネスを進めることは、現代においてアンマッチなことなのです。

オンライン集客なら勧誘でのリスクはなくなります。
ここでは勧誘でのリスクについて、オンライン集客と比較していきましょう。

人間関係

ご存じの通りネットワークビジネスってイメージ悪いです。
勧誘に関するトラブルが多いからですよね。
ネットワークビジネス自体は悪ではありませんが、ネットワークビジネスをやっていることが伝わった途端に色眼鏡で見られるようになります。

さらに勧誘しようとしたら......

どんなに親しい友人でも勧誘しようとした時点で、もう収入源として見ています。
勧誘された友達はどう思うでしょうか。

友達のためにチャンスがあることを、どんなに熱く伝えようとしたところで、
『お金儲けに利用しようとしているんだな』と思われてしまうんです。
本当にその友達のことを思ってのことだとしてもです。
実際にその友達が登録したら、あなたの収入になることは事実ですから。

想像してみてください。
友達にお金儲けに利用されるとわかったら絶望しませんか?
何十年も付き合いのある友達から勧誘されて、今では会いたくないし声も聞きたくないという人も実際にいます。

勧誘は大事な友達に、本当につらい思いをさせてしまうことになるんです。
友達を失うことになってしまったら、あなたも後悔で苦しむことになってしまいます。
どちらにとっても良い結果にはなりません。

お金が介在すると人間関係は崩れます。
「友達に声かけるの嫌だなぁ...」と僕は思いますし、
ダウンさんにもこんなつらい思いしてほしくありません。

その点オンライン集客では、自分から声をかけることはありません。
情報発信をして、興味を持った方から声をかけてもらうやり方、
いわゆるダイレクトレスポンスマーケティングです。

友達から変な目で見られることもないですし、人間関係にひびが入ることもありません。
不要なつらい思いをすることがないということです。
それどころか興味を持ってくれた人のみにアプローチできるので、とても効率的な手法といえます。

 勧誘オンライン集客
友達失う失わない


声をかける人数

仮に勧誘活動をしていくとしましょう。
どれくらいの人数に声をかけられますか?

友人知人の人数には限界がありますよね。
人脈はすぐに尽きてしまいます。

以前、某ネットワークビジネスで月収7桁という方にお会いする機会があったとき、
カフェでお茶しながら聞いてみたことがあります。

「人脈が尽きたらどうするんですか?」

「人脈は尽きませんよ。声をかけられる人がこんなにいるじゃないですか。」

「......」

意味がわかりませんでした。笑
道行く人をすべて人脈だとおっしゃっていたんです。
よく聞いてみると、いろんな人と繋がりが持てるように人脈を広げていくそうです。

ますます意味がわかりません。笑
他のビジネスなら学びを得るために人脈作りをすることはよくあることですが、
ネットワークビジネスは、言い方は悪いですが人脈が収入に変わります。

お金のために友達になるという発想が僕にはありませんでした。
異業種交流会などの会合に積極的に参加していくそうですよ。

そもそも勧誘なんてしたくない人がほとんどなんです。
引っ込み思案な人ならなお更、声をかけることすらストレスになってしまうのではないでしょうか。

オンライン集客では、友人知人をビジネスの対象にしていません。
世界中の知らない人に向けて情報発信していきます。
興味を持った方がLINE登録してくれるので、見込み会員さんはどんどん増えていくことになります。

更に勧誘は一度断られたら再勧誘はできません。
もう情報をお伝えすることができなくなるんです。
オンライン集客では、情報が欲しい方がLINE登録してくださるので、
有益な情報があったらどんどんお伝えすることができて、どんどんチャンスが広がるのです。

 勧誘オンライン集客
声をかける人数限りがある無限


お金

従来のようにオフラインでネットワークビジネスをやることになると、相当お金がかかります。
オフラインということは、ビジネスを進めるために人に会わなければいけません。
以下のような経費がかかることになります。

  • 交通費
    セミナーや勧誘のために出かけていくことが多いです。
    グループができてくるとダウンさんのフォローのために日本全国を飛び回ることもありますので、
    めちゃくちゃ交通費をかけて頑張っている人もいますよね。
  • 飲食代
    飲食代についても、グループが大きくなってきたら割り勘というのもカッコ悪いです。
    ダウンさんとの食事会で全額負担しているという話も度々耳にします。
  • セミナー代
    無料で参加できるセミナーもあるようですが、有料のものもあります。
    グループが大きくなってきてセミナーを主催する側になったら、
    会場費や設備費でいったいいくらかかるのでしょうか。

オンライン集客では、このような出費は一切ありません。
勧誘もなければ、場所を用意してセミナーを行うこともありません。
もちろん最低限通信費はかかりますが、オンライン集客にかかる費用はオフラインよりも抑えられます。

 勧誘オンライン集客
お金かかるオフラインよりはかからない


続けやすさ

続けることでビジネスは大きくなり、収入もそれに伴います。
ネットワークビジネスも同じです。

また、『継続は力なり』と言いますが、力をつけるために絶対必要なのが『継続』です。
つまり、続けられなければ稼ぐ力は身に付きません。

勧誘とオンライン集客どちらが続けやすいでしょうか。
ネットワークビジネスでは一人も勧誘できない人が大半です。
そういう人は結局辞めてしまいます。

ネットワークビジネスは一部の人にしかできない方法で進めても、グループは大きくなりません。
誰にでもできることを連鎖していくからグループも収入も大きくなるのです。

勧誘はハードルが高いです。オンライン集客の方が続けやすいことは明らかですよね。
ネットワークビジネスで成功するには、多くの人が続けやすい方法を選ぶ必要があります。

 勧誘オンライン集客
友達失う失わない
声をかける人数限りがある無限
お金かかるオフラインよりはかからない
続けやすさ続けにくい続けやすい












勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。












a:290 t:1 y:0