ロバートキヨサキ氏がMLMを奨める3つの理由

著書「金持ち父さん貧乏父さん」で有名な
ロバートキヨサキ氏。
当初はネットワークビジネスのことを
うさん臭いビジネスだと思っていたそうです。

でも今ではパーフェクトビジネスとまで言うほど
ネットワークビジネスを推奨しています。
なぜロバートキヨサキ氏が考え方を変え、
ネットワークビジネスを奨めるのでしょうか?

ロバートキヨサキ氏の提唱するESBIクワドラント

ロバートキヨサキ氏はどのように収入を得ているかを
ESBIクワドラント」という形で分類しています。

E・・・従業員

S・・・自営業者

B・・・企業家

I・・・投資家

Eは従業員。
「安定した職業につき、安定した収入が欲しい」
常に安定を求めている人のこと。

Sは自営業者。
人に任せるのが苦手。
つまり「大事な仕事は自分でやるのが一番」
と、なんでも自分一人でやる人のこと。

Bはビッグビジネスオーナー。
良いシステムやネットワークの構築に力を注ぐ人。
経営は賢い人材に任せます。
Sとは違い、人にまかせて稼ぐ人のこと。

Iは投資家。
お金が一生懸命働いて稼いでくれる人たちのこと。
さらにESBIクワドラントは収入の質を左右にわけて
考えることができます。

「E」「S」労働収入
自身の労働と引き換えに収入を得る人
金持ちのために働く人

「B」「I」権利収入
自身の労働とは関係なく収入を得られる仕組みを持っている人
自分の自由のために働く人

金持ちになるには左から右へとクワドラントを
移さなければいけないと
ロバートキヨサキ氏は言っています。


***
私がネットワークビジネスというものを知るまでは
ESBIクワドラントでいう左側、
「E」「S」の働き方しか知りませんでした。

と言うより、「B」「I」は自分とかけ離れ過ぎていて、
考えたことすらなかったんです。

自分がビルゲイツのようになれるとは
思っていませんでしたから。(^_^;)

でもネットワークビジネスは私のような
普通のサラリーマンでも、「B」「I」になれる
チャンスが!

ESBIクワドラントの右側と左側、
どちらがあなたに合っていると思いますか?
どちらが価値があると思いますか?


***
ロバートキヨサキ氏は、
「人々が経済的に苦しんでいる理由は、
何年も学校に通いながらお金ついて
何も学んでいない事にある。

学校で人はお金の為に働く事を学ぶ。
だが、お金を自分の為に働かせる事は
知らないままで一生を終わる」

と言っています。

ロバートキヨサキ氏がネットワークビジネスを
奨めるのは、ただお金を稼げるからではありません。
その理由とは、

  • 金持ちになるビジネススキルを学べる
  • 低コストで始められる
  • 時間をかけてじっくり取り組める

極めて低リスクで学びながら取り組める
教育システムがあるのがネットワークビジネスの
素晴らしさなんです。

それによって得られる自由こそ、
何よりも価値のあるものだと思いませんか?
ごく普通の人が自由を手にするための
一生涯役立つスキルを学べるのは
ネットワークビジネスしかありませんよね。(^^v)





【勧誘しない】ネットワークビジネスのインターネット集客法

選ばれる理由

勧誘しないでインターネットで集客する!
在宅ネットワークビジネスの実績のある成功ノウハウをお伝えしています。

無料メールセミナーはこちら

無料メールセミナーはこちら

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。










a:888 t:1 y:1