ジャパンローヤルゼリー会社概要

  • 社名
    • ジャパンローヤルゼリー株式会社
  • 東京本社
    • 東京都中央区京橋2-6-13 京橋ヨツギビル5階
    • TEL:03-3561-8878(代表)
  • 宮城本社
    • 宮城県加美郡加美町字雁原172-5
    • TEL:0229-63-8083(代表)
  • 代表取締役社長
    • 山口喜久
  • 設立
    • 昭和44年4月11日
  • 資本金
    • 3億5000万円
  • 主な事業内容
    • 健康食品の製造及び販売
    • 化粧品の製造及び販売
    • 医薬品の製造及び販売
    • 薬蜜本舗事業
    • 調剤薬局事業

ジャパンローヤルゼリー沿革

  • 1968年
    世界初のローヤルゼリー腸溶粒を開発
  • 1969年
    ジャパンローヤルゼリー販売株式会社を創立。
    フジテレビ「3時のあなた」放映。
    NET「アフタヌーンショー」放映。
  • 1970年
    ジャパンローヤルゼリー」発売。
    ソ連長寿村へ調査団派遣。
  • 1971年
    第18回日本医学会総会・糖尿病学会の部において
    ジャパンローヤルゼリー」の臨床実験結果発表。
  • 1974年
    ジャパンローヤルゼリー株式会社に商号変更。
  • 1976年
    アメリカ連邦食品医薬品局(FDA)より「KIKUROYALJELLY」販売の認可獲得。
  • 1977年
    医薬品ローヤルゼリー「タブローヤル」開発。
    ジャパンローヤルゼリーマイクロカプセル」発売。
  • 1982年
    NHK「ニュースワイド」でクレームゼロ企業として報道される。
  • 1983年
    1984年冬季サラエボ・オリンピックにおいて、
    健康食品企業ではじめてオフィシャルサプライヤーとして公認。
    「JRJローヤルゼリー150」発売。
    「JRJ子供用ローヤルゼリー」発売
    サントリー株式会社と業務提携。
  • 1986年
    ジェーアールジェー株式会社に商号変更。
  • 1992年
    生産工場、東京都世田谷区に設置。
    サントリー「デカビタC」にローヤルゼリー抽出液提供。
    「JRJスプリウムローヤルゼリー」発売。
  • 1994年
    宮城県加美郡にJRJ宮城工場竣工。
    中華人民共和国青海省に天然の蜜源を確保。
    JRJ中国青海省養蜂研究所開設。
    「ブランディゼールクレンジングケーキ」発売。
  • 1996年
    JRJ宮城工場に化粧品製造許可がおりる。
  • 1997年
    「JRJスプリウムローヤルゼリーAG」発売。
  • 1999年
    「JRJスプリウムローヤルゼリーピクノ」発売。
    「JRJスプリウムローヤルアガリクス」発売。
    「JRJローヤルブルーベリー&ギンコ」発売。
    「JRJデンタルペースト」発売。
  • 2000年
    山口喜久二、中国・雲南農業大学客員教授に就任。
    中国の養蜂学発展のため雲南農業大学に「山口喜久二奨学基金」を設立。
    研究開発の拠点、ジェーアールジェー製薬株式会社設立。
    医薬品ローヤルゼリー「JRJストロングローヤルゼリー150」開発。
    「JRJニューローヤルカルシウム」発売
  • 2001年
    JRJ技術研究棟(宮城県加美郡)完成。
    中国・青海省菜の花蜜源に視察団派遣。
    糖衣粒製品のシュガーレス化実施。
    「JRJエンリッチシャンプー」発売。「JRJエンリッチコンディショナー」発売。
  • 2002年
    中国・雲南農業大学「蜂学楼」内に「山口喜久二ローヤルゼリー科学研究室」設立。
    ホッケー男子日本代表チームのオフィシャルサプライヤーとなる。
    「薬蜜」という名称を商標登録。
    JRJ宮城工場に医薬品の製造許可がおりる。
    「JRJニューデラックスローヤルゼリーソフト」発売
    中国雲南省に「薬蜜」調査団を派遣
    日中蜂医学術交流会議を東京にて開催
  • 2003年
    山口喜久二、雲南農業大学・碩士研究生指導教授の称号授与。
    山口喜久二、中国養蜂学会・名誉顧問に就任。
    関連法人「NPO蜂医研究会」設立。
    子会社「薬蜂本舗株式会社」設立。
    NPO蜂医研究会主催「日中蜂医学術シンポジウム」に協賛。
    「JRJローヤルオニオンスキン」発売。
    ジャパンローヤルゼリー株式会社に商号変更。
  • 2004年
    山口喜久二、中国蜂産品協会顧問に就任。
    NPO蜂医研究会主催「第2回日中蜂医学術セミナー」に協賛。
    「全日本選手権フォーミュラー・ニッポン第5戦」の冠スポンサーになる。
    日中合作・成都世紀蜂業有限公司開業。
    薬蜜本舗 横浜中華街店オープン。
    「ドクターケビンコラーゲン」発売。
    山口喜久ニ、中国青海省門源県政府から経済顧問に指命される。
    中国青海省門源県人民政府と契約
  • 2005年
    中国養蜂家抗生物質防止シンポジウム開催(中国・四川省 蒲江/雲南省 昆明)。
    「JRJローヤルCEマルチ」発売
    NPO蜂医研究会主催「第3回蜂医学術シンポジウム」に協賛。
  • 2006年
    ジェーアールジェー製薬株式会社を合併。
    「JRJスプリウムローヤルゼリー紅景天」発売。
    JRJのローヤルゼリー製品がJACT(日本代替・相補・伝統医療連合会議) 現IMJ(日本統合医療学会)の認定商品に認められる。
    薬蜜本舗株式会社を合併。
    薬蜜本舗 沖縄プラザハウス店オープン。
    薬蜜本舗 鹿児島店オープン。
  • 2007年
    NPO蜂医研究会主催「第4回蜂医学術シンポジウム」に協賛。
    薬蜜本舗 那覇店オープン。
  • 2008年
    第9回アジア養蜂研究協会(AAA)大会(中国・浙江省)において
    産学共同研究発表を行う。
    「ハイパーRプロテイン」発売
  • 2009年
    「JRJスプリウムローヤルゼリーゴールド」発売
    「JRJローヤルゼリーノビレチン」発売
  • 2010年
    「JRJ Newスプリウム1500ローヤルゼリー」発売
    ミツバチ医学の国際会議「アピメディカ」にて研究発表
    第10回アジア養蜂研究協会(AAA)大会(韓国・釜山)発表
  • 2011年
    薬蜜本舗 那覇カーゴス店 オープン
    公益財団法人 日本健康・栄養食品協会より「天然型生ローヤルゼリー」「JRJニュースプリウム1500ローヤルゼリー」「ローヤルゼリーFD末」が「健康食品の安全性自主点検認証制度」認証登録をいただく
  • 2012年
    「天山百花クリーム」発売

ジャパンローヤルゼリーの製品

  • ローヤルゼリー製品
  • ハチミツ製品
  • 機能性栄養食品
  • 化粧品・トイレタリー製品
  • ペット用ローヤルゼリー製品
  • 医薬品ローヤルゼリー製品


ジャパンローヤルゼリーHPより~

☆...このHPと、上記のネットワークビジネス会社との関連はございません。




【勧誘しない】ネットワークビジネスのインターネット集客法

勧誘しないでインターネットで集客する!
在宅ネットワークビジネスの実績のある成功ノウハウをお伝えしています。

選ばれる理由

以下からお申込みいただくと、動画&Web版資料とフォローメールで、
私がインターネットで展開しているネットワークビジネスをご案内いたします。

無料動画セミナーはこちら

無料動画セミナーはこちら

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。
個人情報を資料送付以外の目的で利用することはありません。

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。


MLMの時代




2017年 ネットワークビジネスランキング 総合売上高

順位会社名売上高(百万円)
1日本アムウェイ98,899
2三基商事65,000
3フォーデイズ39,742
4ニュースキンジャパン33,000
5ノエビア27,103
6アシュラン24,900
7フォーエバーリビングプロダクツジャパン19,600
8シャルレ18,836
9ベルセレージュ本社18,500
10モリンダジャパン18,000
11ナチュラリープラス16,485
12モデーアジャパン16,000
13日本シャクリー11,185
14高陽社10,000
15日本タッパーウェア8,000
15シャンデール8,000
17赤塚7,800
18グラントイーワンズ7,500
19イオン化粧品6,910
20セプテムプロダクツ6,800
21日健総本社6,400
22ロイヤル化粧品6,300
23ネイチャーケアジャパン6,000
23サミットインターナショナル6,000
25アライヴン5,500
26アイビー化粧品5,163
27ニナファームジャポン5,050
28ザ マイラ5,030
29TIENS JAPAN(ティエンズジャパン)4,800
30YOSA(バイオクイーン4,700
31シナリー4,600
32ドテラジャパン4,560
33ライフバンテージジャパン4,300
34ハーバライフ・オブ・ジャパン4,000
34ピュアクリスタル4,000
36ペレグレイス3,630
37エクスフューズジャパン3,445
38グリーンプラネット3,400
39マナビス化粧品3,300
40三和 株式会社3,000
41アミン2,400
42サンテクレアール2,300
43ケイエスビー2,250
44シナジーワールドワイドジャパン2,227
45ベガ(VEGA)2,176
46イオスコーポレーション2,120
47オードビージャポン2,000
47ジュネスグローバル2,000
47アイスター商事2,000
47マナテックジャパン2,000
47M3(エムスリー)2,000
52ローズライン1,800
53エックスワン1,750
53ハッピーファミリー1,750
55シェラバートン1,695
56カイアニジャパン1,600
57シーエムシー1,575
58アトコントロール1,554
59スターライズジャパン1,500
60ユニシティ・ジャパン1,400
61エヌエーシー1,350
62エムジーエム1,300
62日本ベスト1,300
64エコロインターナショナル1,250
65GNLDインターナショナル1,243
66IPSコスメティックス1,200
66スリーピース1,200
66エムブラン1,200
69国際友好交易1,004
70ウィンライフジャパン1,000
70マイフレンド1,000
70クレス薬品1,000
70フォーライフリサーチジャパン1,000
74ユニヴェール987
75ウイズ900
76レインボー800
76ウィル・サーチ800
78ライラック774
79ジョイ732
80エコプライム700
80遊気創健美倶楽部700
80プロティオス700
83DNA600
83ピュアーライフ600
83AIM(エイム)600
86参壽恵本舗597
87オリヴィス OriVis570
88苔善(こけぜん)560
89ビーエッチシー(BHC)530
90JMオーシャンアベニュー(JMOA)520
91NIKKEN(ニッケン)500
91ユサナ・ヘルス・サイエンス500
93アルペン総合研究所480
94アストーラ470
94ビィゴライフ470
96ピュアスター456
97セモア450
98ハンドライフリミテッド440
99エルブ400
99ラヴィ400
99ミューズ400
102スターリジャパン370
103DNAジャパン360
104エポックモア350
105コンフィアンス モビリア340
106クリエイション300
107フューチャーエナジー274
108フォーチュンインターナショナル250
109日本ビーエフ239
110ツインズ200
111ミラクル160
112SEIKAN(セイカン)150
113サンライダージャパンインク132

(2017年月刊ネットワークビジネス3月号より) ※売上高切り捨て表示






【関連ページ】








a:1124 t:1 y:0