これなら成功する!MLM勧誘の断り方

ネットワークビジネスに勧誘されて困っている人もいると思います。

全く興味がないのに何度も何度も、、、

しつこく勧誘されてしまうのは、断り方が甘いのかもしれません。


断ることがお互いのため

ネットワークビジネスに勧誘してくる人と言えば、

友達・家族・親戚・近所のおばさん

身近な人だと思います。


これが会社の上司や先輩など、お世話になっている人からの勧誘だと、

どういう断り方をすれば失礼がないのか、

断っていいものなのか変に悩んでしまいます。


人間関係を壊したくない人からの勧誘だからこそ、

断り方に悩んでしまうのかもしれません。

参加しないと相手に悪いかなと思ってしまいがちですが、

罪悪感を感じる必要なんてありません。


つきあいで参加してもお互いのためにならないんです。

かえって関係が悪くなってしまうものです。


人間関係を壊したくなくて無理に参加しても、

逆の結果になってしまうかもしれませんよ。


これでは断ったとは言えない

  • 「考えておくよ。」
  • 「今は仕事が忙しいから。」
  • 「今はお金がないから。」

こういう断り方では、相手は断られたとは思わないでしょう。


断り方のポイントは、ハッキリと

「興味がない」「やらない」ハッキリ伝えることです。


そうしないと

「その理由がクリアできたら参加できるんだね」

と解釈されてしまいます。


絶対断れる究極の呪文

どういう断り方をすればいいのか、悩んでいる人は

「お金は今の仕事の収入だけで満足です。
あなたには成功して欲しいと思っていますが、私は協力できません。」

と伝え、速やかに立ち去りましょう。


それでもしつこく勧誘される場合は

「私はネットワークビジネスに全く興味がありません。
これからも、あなたと友人関係は続けたいのでもう勧誘はしないでください。」

こういう断り方をすれば、ほとんどの場合は

勧誘されなくなると思います。


これでもまだ勧誘が止まらないときのために、

究極の呪文を伝授したいと思います。


「一度断った人をしつこく勧誘する行為は、法律違反ですよ!」


ここまで言えば、これからも勧誘を回避できるんじゃないでしょうか。


ネットワークビジネスは特定商取引法(特商法)という法律で規制されています。

「再勧誘の禁止」が、この特商法で定められているんです。


ネットワークビジネスに従事している人は、

ちゃんと法律のことを頭に入れておいてくださいね!




ネットワークビジネスのインターネット集客法

勧誘しないでインターネットで集客する!
在宅ネットワークビジネスの実績のある成功ノウハウをお伝えしています。

選ばれる理由

以下からお申込みいただくと、動画&Web版資料とフォローメールで、
私がインターネットで展開しているネットワークビジネスをご案内いたします。

無料動画セミナーはこちら

無料動画セミナーはこちら

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。
個人情報を資料送付以外の目的で利用することはありません。

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。











a:1347 t:1 y:4