ネットワークビジネスなら叶う!30代で早期リタイア

定年退職まであと何年働くことになりますか?


私は本業で派遣社員として働いているので、

交通費・ボーナス・昇給・退職金が全くなく、定年すらありません。

ということは、死ぬまで働かなければいけないんです。

そのことを考えると、いつもゾッとします。


サラリーマンって楽しいですか?

1日の大半を会社のために働く生活を

この先10年、20年、30年と続けることをどう思いますか?


大好きな会社で大好きな仲間だけに囲まれて大好きな仕事をしているなら良いですが、

そんなめちゃくちゃハッピーなビジネスライフを

送っている人なんてなかなかいませんよね。


ほとんどの人が生活のため、お金を稼ぐために仕方なく働いているのが現状です。

「人生一度しかないんだから、もっと自分のやりたいことをやりたい!」

そう思ったのが私が30代での早期リタイアを考え始めたきっかけでした。


早期リタイアに備える

30代で早期リタイアできれば、いろんなことから解放されます。


[check]時間にとらわれない

[check]毎日満員電車で通勤することがない

[check]会社に縛られることがない

[check]24時間365日ずっと自由

[check]嫌な人間関係が減る

[check]ストレスが激減

[check]やりたいことをもっとやれる


でも早期リタイアはメリットばかりと思いきや、

唯一心配なのは収入が無いこと。

早期リタイアした後の生活のために、

貯蓄などでお金を確保しておく必要があります。


家賃や食費、水道光熱費などの生活費はもちろん、

病気や怪我をしてしまった時のための医療費、など

お金がかかりますが、


はたしていくらお金があれば十分な貯蓄と言えるでしょうか。


30代で、まだまだ人生は長く続きます。それだけお金も必要です。

明確に「いくらあれば大丈夫」ということは誰にもわかりません。

十分な貯蓄をしたつもりで早期リタイアしたとしても、

お金が出て行く一方で、


お金が減っていくのが気が気でない状態では、

不安でいっぱいのリタイア生活になってしまします。


究極の備えは権利収入

私は早期リタイア後もお金の不安を抱えないように、

ネットワークビジネスで権利収入を得ることにしました。


権利収入とは、会社で働くのと違って労働の対価として得られる収入ではなく、

自分が働いていなくても収入を得られる仕組みのこと。


たとえば株式の配当金、作曲家の印税、

マンションなどの不動産の家賃収入など。

そしてネットワークビジネスも権利収入を得られるビジネスです。


権利を作り上げるまでに多少時間がかかりますが、


長い人生の中で見れば、ほんのわずかな時間だと、私は思います。


権利収入なんて特別なスキルを持った人の特別な収入というイメージが強いですが、

ネットワークビジネスは違うんです。


副業で始められて、収入を得るための教育プログラムが充実しているので、

これなら数年後、30代のうちに早期リタイアが叶うと確信しています。(*^^)v



ネットワークビジネスのインターネット集客法

勧誘しないでインターネットで集客する!
在宅ネットワークビジネスの実績のある成功ノウハウをお伝えしています。

選ばれる理由

以下からお申込みいただくと、動画&Web版資料とフォローメールで、
私がインターネットで展開しているネットワークビジネスをご案内いたします。

無料動画セミナーはこちら

無料動画セミナーはこちら

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。
個人情報を資料送付以外の目的で利用することはありません。

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。











a:950 t:1 y:1