中島薫


もくじ


プロフィール

中島薫(なかじま かおる)1952年生まれ。
名曲『Good-by morning』を作曲し、世界歌謡祭でグランプリを受賞。

1982年にアムウェイと出会い、わずか5年というほかに例を見ない驚異的なスピードで
「クラウン・アンバサダーDD」を達成し、ネットワークビジネスでの
年商は約900億円に達するそうです。

ビジネスに遊びにと常に世界を飛び回っており、
その交流範囲は、超一流のプロスポーツ選手、世界的シンガー、
アーティストに至るまで驚くほど広い。

自ら年2回、東京と大阪で大会を開催するほどのテニス好きで、
盲導犬育成事業にも貢献するなど、
そのキャラクターはきわめて魅力に富んでいます。

常にポジティブでチャレンジングなライフスタイル哲学を公開した著書
『始めるのに遅すぎることなんかない!』『始めるのをあきらめることなんかない!』
(サンマーク出版)は、いずれもベストセラーとなっています。

~サンマーク出版著者紹介より引用~


中島薫氏の著書

  • アムウェイ―マイ・サクセス
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 始めるのに遅すぎることなんかない!
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 始めるのをあきらめることなんかない!
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 単純な成功法則
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • お金の哲学
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 望むものをひきよせる 心と宇宙の法則
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 運に愛される人
    中島薫 (著), サンマーク出版
  • 人生で大切なことはいつも超一流の人たちから学んだ
    中島薫 (著), サンマーク出版


中島薫氏が述べた過去についての文書

人間はだれでも、基本的には現在に生きています。
基本的には、というのがポイントですが、
案外このことをふだんは忘れているのではないでしょうか。

もちろん、現在は過去から続いているものです。

しかし、それはまた、いつも未来へと続いていくものです。
ですから、過去を振り返ることはできても、過去へ戻ることは不可能です。

そういう意味で、私には、「過去は生ゴミ」なのです。

「あの頃はよかった」という人はたくさんいるかもしれません。
でもそれは、ただ単に、懐かしがっているだけなのです。

そのままただ懐かしがってばかりいるのは、もったいないと私は思うのです。
というのは、そこで立ち止まってしまっている間は、前へ進めないからです。

もしも、過去に起きた何かを、「あれはよかった」と思うなら、
もう一度そういうことが起きるように、起こせるように何か始めたほうが
はるかに自分の未来のためになると思います。

逆に、過去に何かよくないことがあった場合はなおさらです。

そんなことをずっと引きずっているのは、
せっかく捨てた生ゴミをまた拾ってきて、
持っているのと同じで、実はとんでもないことです。

考えてもみてください。

いま、「あなたは1年前の今日、どんなことで悩んでいたか、覚えていますか?」
と聞かれて、思い出せる人は少ないのではないでしょうか。

たとえそのときはどんなに深刻に悩んでいたとしても、
私たちは忘れることができます。それでいいのです。

嫌なことは、早く忘れてしまう。よかったことも、
どうせ戻れないのなら、また同じようによいことが起きるように努力する。

「過去は生ゴミである」と思った瞬間、これらが可能になるのです。

つまり、いつでも未来に向かって、現在を生きるのです。


中島薫氏の名言

お金に左右されない人間性を養おう

人と人との「縁」を大切にしている人は、世の中で成功していく

サラリーマンって高速道路の逆送!
頑張れば頑張るだけ夢から遠ざかる

一番の悲劇は、夢がないこと
一番のストレスは、言いたい事が言えない事

あの時、○○しとけば良かった・・・
うまくいかない人の口癖






【勧誘しない】ネットワークビジネスのインターネット集客法

勧誘しないでインターネットで集客する!
在宅ネットワークビジネスの実績のある成功ノウハウをお伝えしています。

選ばれる理由

以下からお申込みいただくと、動画&Web版資料とフォローメールで、
私がインターネットで展開しているネットワークビジネスをご案内いたします。

無料動画セミナーはこちら

無料動画セミナーはこちら

しつこい勧誘は一切いたしません。
個人情報を資料送付以外の目的で利用することはありません。











a:1197 t:1 y:3