ドテラの収入の目安をランク別にまとめました

もくじ



ネットワークビジネスでは各主宰会社によってランクが設けられていて、収入にも影響します。
ネットワークビジネスで収入を得ていこうとするなら、ランク別の収入・・・知りたくないですか?
ここでは僕が取り組んでいるドテラのランク別に収入の目安をまとめてみました。


ドテラのランクの種類

まず、ドテラではどんなランクがあるのか紹介しますね。

ドテラ会員のランクは、コンサルタント~プレジデンシャルダイヤモンドまで、全14段階。
以下の順番でランクアップしていく形です。
ランクアップしていくことで、ユニレベルボーナスの支払い対象レベルが増えていきます。

  • コンサルタント(第1レベルまで)
  • マネージャー(第2レベルまで)
  • ディレクター(第3レベルまで)
  • エグゼクティブ(第4レベルまで)
  • エリート(第5レベルまで)
  • プレミア(第6レベルまで)
  • シルバー(第7レベルまで)
  • ゴールド(第7レベルまで)
  • プラチナ(第7レベルまで)
  • ダイヤモンド(第7レベルまで)
  • ブルーダイヤモンド(第7レベルまで)
  • プレジデンシャルダイヤモンド(第7レベルまで)

ユニレベルボーナス

シルバー以上の支払い対象レベルは変わらないのですが、加えてリーダーシッププールボーナスが支払われるようになり、収入がアップしていくわけです。


ランク別 収入の目安

ドテラのランク別の収入の目安は、実は公式に公開されています。
ワンパワード・サクセスのBuildガイド
この6~7ページに掲載されています。

簡単ですが表にしてみました。

エリートシルバーゴールドプラチナダイアモンドプレジデンシャルダイヤモンド
売上げ3,000ov
33万円
9,000ov
100万円
15.000ov
165万円
27,000ov
300万円
36,000ov
400万円
162.000ov
1800万円
メンバー数30人90人150人270人360人1620人
月収4万25万53万100万180万1100万


この資料によればシルバーランクで月収20万前後、プラチナランクで月収100万前後、ダイヤモンドランクで月収200万弱といったところ。

必ずこの収入になるわけではなくて、チームの作り方、編成によって大きく変わります。


ドテラのシステムを活用すれば効率よく稼げる

ドテラで稼ぐには、プレイスメントというダウンさんの組織図上の配置を自由に決められるシステムを活用していくことが有効です。

ネットワークビジネスで稼ぐには、どのようにチームを作っていくかが大事になってきます。

ドテラで言うと、第1レベルより第2レベル、第2レベルより第3レベルのほうが還元率が高くなり、組織図の下のダウンさんからの還元率が高くなります。

つまり、第1レベルばかりにダウンさんが増えても大して稼げないのです。
ダウンさんのフォローや育成を大事にしているということがお分かりいただけると思います。

ですが、ダウン育成は時間を要するものですが・・・
できるだけ早く収入を伸ばしていきたいですよね?
そのような場合はプレイスメントをうまく活用してダウンさんの下にダウンさんを付けていくと効率的に収入を伸ばしていけます。

別の見方をすると、アップがダウンさんを付けてくれる可能性があるので、自分がまだ集客できていないときでも収入を得られる可能性があるということです。

このプレイスメントをどのように活用しているかは、グループや紹介者によって異なりますので、会員登録する際には要チェックです!








勧誘せずに「登録したい」と声がかかるドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には友人知人を勧誘せずにオンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

勧誘しないドテラのネットワークビジネス

[check]製品だけ欲しい方には会員価格でお譲りしています。
[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]1年間に35人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も紹介できなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:134 t:2 y:1