意外と単純!ネットワークビジネスで失敗する原因とは?

どうも!こんにちは。
インターネットだけでドテラのネットワークビジネスをしている、ムサシグループの
名前

まさと

例えばあなたが新入社員のときに
いきなり重大な仕事を指示されていたら、
失敗せずにその仕事をやり遂げることが
できたでしょうか?

ネットワークビジネスは成功できない

先日インターネット上の某掲示板で
ネットワークビジネスに関する書き込みを見ました。

【質問】

  • ネットワークビジネスってやっぱり、
    ほとんどが失敗しますよね?

【解答】

  • ほぼ失敗します。
  • 失敗しかできませんよ。
  • 失敗した人しか見たことありません。



実際その通りですよね。
従来のネットワークビジネスは

  1. アポ取り
  2. ABC(エービーシー)
  3. セミナー動員
  4. 成約(サインアップ)

という一連の流れがありますが、
最初のアポ取りの段階から
失敗してしまう人が多いのが現状です。

失敗は挫折のもと

「失敗は成功のもと」と言われるように
ビジネスや勉強、スポーツなら失敗した原因を
追求、改善していくことで成功に近づくことが
できるかもしれません。


でも、ネットワークビジネスではどうでしょうか?


「失敗おめでとうございます!」と、讃える人もいますが、
成功するために失敗を繰り返していたら
成功する前に人脈が途絶えてしまいますよね。


「交流会などに出向いて人脈を広げればいい」という考えもありますが、
勧誘の失敗はビジネスの失敗だけでなく
「人間関係の崩壊の危機」とも言えるんです。
ネットワークビジネスは評判悪いですからね。(^_^;)


なので、アポ取りやABC(エービーシー)
失敗を繰り返していたら致命的です。
ビジネスはもちろんですが、人生まで
つらくなってしまうかも。(>_<)

本番前なら失敗しても大丈夫

仕事でもスポーツでも、
いきなり「本番」に挑む人はいませんよね?
研修や練習を積み重ねて実力をつけてから
本番を迎えるものです。


これはネットワークビジネスでもまったく同じ。
最初の難関であるアポ取りの練習をしてから
リストアップした人たちに連絡をとる、
いわゆる本番に挑むべきだと思いませんか?


ネットワークビジネスで失敗する原因は

練習をしないから


何人もリクルートしているアップライン
このノウハウを持っているはずですから、
ポイントを教えてもらい何度も練習するべきです。


インターネットのネットワークビジネスもまた同じ。
完全在宅で人と会わない分、文字での
コミュニケーションが必要です。


メールやチャットワークなど、無料で使えるツールを活用して
コミュニケーションスキルや伝える力を磨きましょう!

練習なら何度失敗しても大丈夫!
むしろ失敗するほど成功に近づいていきます。
まさに『失敗は成功のもと』ですよね!


いきなり本番はとっても危険!
まずは何度も練習してコツをつかんでいきましょう。
反復練習が大事です。


そしてあなたがアップになったときには、
ダウンさんにたくさん練習させてあげましょうね。(^^)/






メンバーさんのブログもぜひご覧ください
ビジネスメンバーのブログはコチラ


PR

勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

勧誘しないドテラのネットワークビジネス

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:4228 t:1 y:0