2013年度ネットワークビジネスランキング 化粧品部門

2013年度のネットワークビジネス会社による

ネットワークビジネスランキング 化粧品部門が発表になりました。

※主催企業42社の合計売上高⇒1950億8300万円です。



ネットワークビジネス会社で扱っている製品で

「健康食品」の次に多いのが、「化粧品」です。

どちらも 欠かせない消耗品のため、

ネットワークビジネス会社の二大製品となっていますね。


「化粧品」は、女性が消費する製品であり、もちろん

女性の消費者が圧倒的に多いのですが、最近では男性も



ネットワークビジネスランキング 化粧品


アムウェイ⇒「ア-ティストリーメン」

ニュースキン⇒「ニュースキンフォーメン」

アイビー化粧品⇒『男磨き』シリーズ

各社男性専用コスメも、すでに販売されています。


ニキビに悩む男性だけでなく、若年齢層を中心に

美肌願望の男性が増加傾向にあります^^

今や化粧品は女性だけのものではなく、男性陣も愛用(^^;)



化粧品部門のランキングでは、

アムウェイをおさえて今年もまたアシュランが1位でした。


2位がアムウェイ

ロングランシリーズ「ア-ティストリー」が有名ですね。

12位のフォーデイズは、なんと!

ネットワークビジネス化粧品 売上増額が22億円です。


ほかにも、遊気創健美倶楽部は増収率トップです。

ネットワークビジネスランキング 売上部門で第29位)

遊気創健美倶楽部の増収率は、前年比60%増


リピート製品なだけに、ネットワークビジネス会社

化粧品による売上げアップが見込めそうですね。



ネットワークビジネスランキング 化粧品


2013年度ネットワークビジネスランキング 化粧品部門1位~30位

ネットワークビジネスランキング化粧品 ベスト30★☆★

1.アシュラン
2.日本アムウェイ
3.ノエビア
4.ニュースキンジャパン
5.ベルセレージュ
6.エイボンプロダクツ
7.イオン化粧品
8.ザ マイラ
9.セプテムプロダクツ
10. ロイヤル化粧品   
11. アイビー化粧品
12. フォーデイズ
13. シナリー
14. マナビス化粧品
15. TIENS JAPAN
16. スターライズ
17. エルセラーン化粧品
18. ベガ
19. オードビージャポン
19. アイスター商事
19. エックスワン
19. ピュアクリスタル
23. シェラバートン
24. IPSコスメティックス
24. エヌエーシー
26. クレス薬品
27. エコロインターナショナル
28. ペレグレイス
29. 遊気創健美倶楽部
30. パルウェーブ
30. クリエイション
30. ゲオール化学ローズハート事業部

※月刊ネットワークビジネスより




勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。














a:950 t:1 y:0