MLM初心者が成功するには◯◯◯はダメ

ネットワークビジネスで大成功している人も、

はじめは初心者でした。

彼等はまず、◯◯◯をしないことで

成功者へと登りつめたんです。


基本はやっぱり大事です。

私が整体を勉強し始めた頃、講師の先生が教えてくれたことに、

「守破離」という言葉があります。


・・・教えられた型を正確かつ忠実に「守り」基本を身につける。

・・・型の意味に気づき、本質を会得。自分や相手に合わせて応用し型を「破る」。

・・・創意を加え、型から「離れ」、自分独自のものを追及する。


もともと武道や茶道などの、「道」の修行での順序を表す言葉ですが、

これは『ネットワークビジネス道』にも同じことが言えるでしょう。


ビジネスに自信がある人にありがちなことですが、

どんなに優秀な経営者でも、

ガンガン会社の売上を伸ばしているスゴ腕営業マンでも、

ネットワークビジネスでは最初は初心者です。


「自分はビジネスに自信があるから」「このやり方は自分には合ってない」

といって、ビジネスを自己流のやり方で進めてしまう。

これは初心者にとって大きな誤ちです。


初心者がやるべきことは「守」。

「守」とは、いわゆるマネをすることです。

ネットワークビジネスでは、よく成功者のマネをしなさいと言われますよね。

ネットワークビジネスの型=ノウハウは、成功者の努力と工夫のたまものです。


会社に就職したての時のに、先輩や上司から仕事を教わったように

やはり最初は、成功しているアップ達の知識や経験を元にした

成功ノウハウを教えてもらい、その通りに実践した方が

効率よくビジネスは進むんです。


初心者は自己流をしない。

これが成功するための鉄則です。


ネットワークビジネス=コピービジネス

「自分のビジネスなんだから、自己流でなにが悪い!」なんて思ってしまう人は、

まだネットワークビジネスをちゃんと理解でいきていないのかもしれません。


ネットワークビジネスはコピービジネスと言われています。

アップが初心者であるダウンへ成功するやり方を教えて、

そのまた初心者であるダウンへとコピーしていくのが基本です。


時には時代の流れに合わせた、新しい方法を取り入れることも大切ですが、

自己流のやり方は、自分にしかできない、

ダウンにはできないやり方になってしまいます。


私には見えます。

自己流「俺についてこい!」

ダウン「え?ご冗談でしょ?そんなのあなたにしか出来ませんよ。」

と、ダウンになった人たちが次々に辞めてしまう悲劇が。


どんなにビジネスに自信があっても、

普通の主婦やサラリーマンであっても、

ネットワークビジネスを始めた頃は初心者に変わりありません。


どんなことでも、人の意見を素直に聞ける人は成長します。

せっかく稼ぎ方を教えてくれるんですから、

頭の中をゼロにして、素直にノウハウに従うのが

成功への近道ですよ♪


迷子にならないように

教えられた通りにやっているつもりでも、

感情や意志が入り込んでしまって、ノウハウ通りに

できなくなっしまうことも当然あると思います。


そこで力を発揮するのが、

アップへの報連相(報告・連絡・相談)です。

特に初心者の頃は、アップに客観的な意見を求めることで、

「道」を間違えて迷子になるのを防ぐことができます。


自分が苦手としていることや、失敗してしまった原因も

アップと一緒に考えることで、自分の成長に繋がるんです。


時間と作業を無駄にしないためにも、

ネットワークビジネス初心者の人は

自己流は事故流と心得て、

アップへのマメな報連相を心がけましょう。(^-^)/








勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:1395 t:2 y:1