ネットワークビジネスが怪しい5つの理由

世間では怪しいと思われているネットワークビジネス。
ディストリビューターからすると
「どこが怪しいの?」
と思うこともあると思います。

では、なぜネットワークビジネスが怪しいと
思われてしまうのでしょう。
その理由とは?

怪しいと思われる理由

1.ねずみ講みたい

ネットワークビジネスでよく見られる
ピラミッド型の組織図。
ねずみ講と酷似していますね。

ディストリビューターである以上
この二つの違いを理解している必要があります。

製品の有無や報酬の対象になる
組織の範囲の違いなど、
あなたは説明できますか?


2.製品が高い

例えばサプリメント。
ほとんどの場合ドラックストアなどで
買う人が多いですよね。

市販されているサプリメントに比べると
ネットワークビジネスのサプリメントは
明らかに高額です。

消費者からしたら、ぼったくり感が
あるのかもしれません。

でも、市販の製品と比べたら原価の
掛け方が違うので、ネットワークビジネスの
製品の方が高品質。

同品質の市販の製品と比べたら安価であることも
ディストリビューターなら説明できないと
いけませんよね。


3.店舗がない

欲しいものをがあるとき、あなたはどうしますか?
お店に行って買う、もしくは、カタログや
インターネットでの通信販売を利用するなどですよね。

欲しいものを自分で探して買うのが一般的。
「なんでお店で売らないの?」
こんな声を聞いたことありませんか?

販売者の方から声をかけられるのって
とつぜん家にやってくる訪問販売みたい。

興味のない製品を売りつけられる
そんなイメージがあるのかもしれません。

広告宣伝費や店舗運営費ではなく
製品開発に費用をかける。

製品の良さを伝えるために
フォローを大切にしている。

そのためにネットワークビジネスという
形態があることを伝える必要がありますよね。


4.即決を迫られる、しつこい

ネットワークビジネスのABC(エービーシー)
セミナーに行くと、その場で契約(サインアップ)を
迫られたり、後日何度も電話がかかってきたり。

中にはそういうディストリビューターもいるようです。
「何でじっくり考えてからじゃいけないの?」
私だったら怪しいとしか思えません。

あなたが勧誘される立場だったらどう思いますか?


5.うまい話あるわけない

ネットワークビジネスのセミナーに行くと
必ずと言っていいほど、成功者たちの
海外旅行や高級車の写真を見せられますよね。

夢を与えられてモチベーションが
上がることもありますが、その反面
現実離れしていて怪しいと思う人もいるようです。

そんなうまい話あるわけないですもんね。

怪しいと思われないようにするためには

あなたはこの怪しいと思われる理由をどう思いますか?
「ネットワークビジネスのことを知らなすぎ。」
と思う人もいるかもしれません。

確かに無知であると言えるかもしれませんが、
知る機会がないというのも事実。

まずはディストリビューターがプロ意識を持って、
怪しいビジネスではないことを説明できるくらい
理解を深め、確信を持つこと。

私もこの「怪しい」というネットワークビジネスの
イメージを払拭したいですが、まずは
ディストリビューターが変わることが先決ですよね。







勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:1796 t:4 y:4