ネットワークビジネスで借金地獄?そうなる前の注意点3つ

もくじ


MLMで借金地獄? そうなる前の 注意点3つ

ネットワークビジネスが嫌われる大きな理由のひとつが【借金地獄】

実際にネットワークビジネスをしている僕が言わせていただきますが、借金してまでやるビジネスではありません。
借金地獄になるほどお金を工面しなくてもネットワークビジネスは稼げるからです。
だから魅力的なんですよね。

これまでのネットワークビジネスは勧誘されないと会員登録する機会がなかったのですが、
今はネットワークビジネスを選ぶ時代です。
借金地獄にならない、無理なく続けられるネットワークビジネスの選び方をご紹介します。


会員登録時の借金を回避する

ネットワークビジネスは会員登録のときに、何十万もする高額製品の購入を条件にしている主宰会社やグループが存在します。
そのようなネットワークビジネスは避けましょう。

僕が取り組んでいるドテラでも登録手続きのときにしか買えないお得なセット製品があります。
高いものだと15万もするので、買っていただけると僕にもそれなりの報酬が入ってありがたいのですが、
強制的に買ってもらうことはしていません。

高額製品の購入が条件になっているネットワークビジネスは避けたほうがいいでしょう。


無理なく買える価格帯のネットワークビジネスを選ぶ

ネットワークビジネスは製品を毎月購入しなければいけません。
毎月のことなので、無理なく買える製品を取扱うネットワークビジネスを選びましょう。

主宰会社によって価格帯は数千円~数万円と様々です。
中には毎月ではないにしても数十万という支出があるビジネスもあります。

消費者目線だと安ければ安いほどありがたいのですが、安いと報酬もそれなり・・・ということです。
最低でも毎月15000円程度は購入するビジネスがおすすめ。
毎月この金額を支払うのが厳しいのであれば、ネットワークビジネス自体おすすめしません。

「これから月収100万稼げるようになるから!」という不確かな根拠で、
借金してまで毎月購入しないでくださいね。


タイトルのために借金して製品を買わない

ネットワークビジネスで大きな収入を得るためにはタイトルを獲得することも重要です。
自身の傘下のグループ全体の売上げでタイトルが決まるため、借金して大量に購入してしまう人がいます。
ですが、タイトルを獲得できたとしても、維持するために同じ売上げを継続していかなければいけないのです。

毎月借金を繰り返しますか?

どうか冷静に判断してください。
地道に続けていればタイトルは後からついてきます。

また、アップやグループリーダーがタイトル獲得・維持のためにたくさん購入するように号令をかける事例があるようです。
ですが、このような号令に従う必要はありません。

ネットワークビジネスは個人事業であり、あなたのビジネスはあなた自身のものです。
アップやリーダーの利益のためにあなたが頑張る必要はありません。

個人的に、自分の利益のためにダウンさんに負担をかけるのは、アップの在り方としてどうかと思います。







コチラの記事も読まれています
ドテラは買うだけでも収入になる可能性があります





勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:15 t:1 y:0