ネットワークビジネスの掛け持ちで収入が増えない理由

ネットワークビジネスをしている人は、本業と掛け持ちで、
副業として取り組んでいる人が多いです。
なぜなら、ネットワークビジネスで収入を得るには、
ある程度時間がかかるから。

「俺は絶対成功してやる!」と思っていても、
いきなりネットワークビジネスだけで食べていけるほど、
甘い世界ではありません。

最初は副業として、本業とネットワークビジネスを掛け持ちして、
徐々に仕事の比重をネットワークビジネスへと
シフトしていくのが、一般的なやり方です。

そして問題なのは、たま~に耳にする
「ネットワークビジネスの複数掛け持ち」

製品が気に入って複数のネットワークビジネス会社に登録するのはアリ
だと思いますが、複数のネットワークビジネスをやることは、
私は大大大反対です!

ネットワークビジネスを複数掛け持ちするメリット?

掛け持ちにもメリットがあるという考え方もあるようです。

ネットワークビジネス会社は、
5年以内に99%が倒産すると言われていますから、
複数の会社に登録しておいた方がリスクの軽減になる、
というもの。

登録した会社が全部倒れたらどうするんでしょうね。(^^;)
また倒産するかもしれない別の会社でビジネスを始めるんでしょうか?
これではリスクは変わりません。

それなら倒産の可能性が少ない会社を
1社選んで活動するべきです。

賢い会社選びをしなければいけませんね!

ネットワークビジネスの掛け持ちはデメリットしかない

ネットワークビジネスを掛け持ちするのは、
「将来の権利収入を2倍にしたいから」
という考えも中にはあるそうです。

本当に収入は2倍になるでしょうか??

ネットワークビジネスを掛け持ちするということは、
それだけ労力が増えるということです。
2つのネットワークビジネス会社に登録したら

  • 活動時間も2倍
  • 参加するセミナーも2倍
  • かかる費用も2倍
  • 勧誘する相手も2倍
    (自分のダウンを別のMLMに勧誘することは、ほとんどの会社で禁止されています。)

しんどいですよね。(^^;)
2倍になるのは、収入ではなく労力のほうです。

それに、ネットワークビジネスで得られるはずの、
時間的自由もなくなってしまいます。

成功への近道は、ネットワークビジネスはひとつに絞って全身全霊を注ぐこと。
自分の力を分散させてしまっては、結局どちらも中途半端で
逆に成功は遠ざかってしまいます。成功率ガタ落ちです。

2倍の活動時間と費用がかかっているので、
むしろマイナス

『二兎追う者は一兎も得ず』
ネットワークビジネスを掛け持ちすることには、
全くメリットがありません。

それなら、ひとつのネットワークビジネスで
強固な絆で結ばれたダウンさんたちと
組織を拡大させていった方が良いと思いませんか?

2つのネットワークビジネスを掛け持ちして
成功するなんて奇跡を起こすより難しいことです。

リスクを避けてネットワークビジネスで権利収入を稼ぎたいのなら、
掛け持ちするよりも、稼ぐためのノウハウを
しっかり学ぶ方が賢明です。







勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:2174 t:5 y:6