ネットワークビジネスで身につけたい基本的なこと

何事も基本が大事。あなたはネットワークビジネスの基本をしっかり理解して実践できていますか?
ここではネットワークビジネスで最も大事な基本中の基本をおさえていきましょう。


もくじ


ビジネスにおける基本とは

言わずと知れたビジネスにおけるコミュニケーションの基本である「報連相」。
「報告」「連絡」「相談」の3つをまとめた造語です。
「報連相」・・・社会人になると必ず言われるアレですよね。

一人で行うビジネスなら別ですが、チームで行うビジネスではおろそかにできない基本的なことです。ネットワークビジネスもチームで行うビジネスですから、ちゃんと「報連相」をすることが最も大事。

ネットワークビジネスは個人事業だから一人で黙々とやる、というイメージを持っているとしたら、それは改めたほうがいいでしょう。

なぜ「報連相」が必要なのか

ネットワークビジネスにおいて、上司と部下のような上下関係は存在しないので、
必ずしも「報連相」の義務はありません。

でも、ネットワークビジネスが他のビジネスと違うところは、仲間のサポートを受けられることですよね。一人で黙々とやっていてはアップやリーダーは状況を把握できないのでサポートのしようがないのです。

アップに活動状況を伝え情報共有することで、トラブルを未然に防ぐこともできますし、またアップは、ダウンの足りない所が分かることで、必要なサポートを行えます。

報連相をしてくれたおかげで間違った方向を修正できたダウンさんも実際にいますので、アップの立場からすると、遠回りしてしまうことや、しなくていい失敗を防ぐためにも、まず相談してくれたらと思います。さらには、コミュニケーションが生まれることで強い信頼関係を築くことがでるので一石二鳥です。

基本的なことを確実に身につける

ネットワークビジネスにおけるコミニケーションの基本は、アップとダウンです。
成功する為に必要なことは、ダウンはアップに報連相を確実に行うこと!
中でも相談することは習慣化するのがベストです。

そしてアップは、報連相してくれたことへの感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。そうすることでダウンさんは、積極的にコミュニケーションを取りにきてくれるようになり、共に成功するための基盤ができあがるのです。

人材育成の基本は反復だと言われています。違うことを10教えるより同じことを10回教えるほうが効果的です。アップになったらネットワークビジネスに基本的なことは何度も何度も繰り返し伝えましょう。大事なのはダウンさんに何を伝えたかではなく、何が身についたか。繰り返し伝えることで確実に身につけてもらえるはずです。








勧誘しない!オンラインで集客するドテラのネットワークビジネス

勧誘しないでインターネットで集客!
ご希望の方には私が取り組んでいる、オンライン集客のみで進める
ドテラのネットワークビジネスをご案内しています。

[check]勧誘を一切しないオンライン集客法を無料で学べます。
[check]一年目に7人、二年目に25人の新規登録者を出した実績のある方法です。
[check]自宅やカフェ等、Web環境があればどこでもできます。
[check]一人も新規登録者を出せなくても収入が入る可能性があります。

詳しくは下のリンクから

ドテラビジネスについてはこちら
※しつこい勧誘は一切しませんのでご安心ください


選ばれる理由

しつこい勧誘は一切いたしませんのでご安心ください。











a:793 t:3 y:1